幸せになる基本法則

常に豊かさや幸せを感じながら生きている人は、不思議と何をやってもうまくいく

多くの人が、幸せを求めて生きているにも関わらず、幸せを感じながら生きている人が少ないのが今の社会の現状です。

一生懸命働き、努力しているにも関わらず、豊かさや幸せとは程遠い人生を送っている人もいれば、大した努力をしている様に見えないのに、いつも笑顔で、幸せそうな人生を送っている人もいます。

その違いがどこにあるのか様々な観点から検証を重ねた結果、一つの大きな答えが見つかりました。

それは、「今、抱いている感情に全ての答えがある」という事です。

常に豊かさや幸せを感じながら生きている人は、不思議と何をやってもうまくいき、その結果、さらに豊かさや幸せを感じるため、また、良い事がやってくるという好循環の世界に生きています。

逆に、常に不足、不満、不幸を感じながら生きている人は、どんなに努力をしてもうまくいかず、その結果、さらに、不足や不満を感じるので、また、悪い事がやってくるという悪循環の世界に生きています。

豊かで幸せな人生を送るためには、この悪循環から抜け出さないといけません。

ここでは、この悪循環から抜け出すために感情を整えるとても簡単な方法を3つお伝えします。

1. 言葉を変える

<感情を整える言葉を習慣にする>

2. 行動を変える

<欲しいものを見に行く>

3. 環境を変える

<家の中の気の流れを整える>

この3つを実践していくと、感情が整い、自然に幸せや豊かさを感じるようになります。
やりたい事、やってみたい事がどんどん浮かんできます。
欲しいものは、何でも手に入れられる気がしてきます。
そして、実際にそうなっていきます。

幸せな気持ちで過ごす人が多くなる事で、社会もどんどん良くなっていくと信じています。
神癒のビリケンさんと一緒に、幸せで豊かな人生を送って下さいね。