ビリちゃんを持つと楽しい!が加速します!

はじめまして、神癒ビリケン倶楽部の代表中尾歩(なかお あゆみ)です。神癒ビリケン倶楽部の誕生について少しお話してみたいと思います。

世の中の多くの人が、幸せを求めて人生を送っています。でも、幸せを求めている状態とは、言い方を変えると「今は幸せを感じていない」という事になります。

私は、波瀾万丈な人生を送る中で、幸せを感じる事が出来ず、どうすれば幸せになるかを考え、色々な先生に会って学び、その教えを実践して答えを見つけようとしました。

様々な体験を通して、幸せになる一番の近道は、毎日、前向きな言葉を使い、楽しく、幸せな気持ちで、過ごすことだと実感しました。

しかし、分かっていても継続できない事が最大の問題であることにも気づきました。(ダイエットが続かないのと一緒です)
これを毎日、簡単に継続する方法を考えていた時、知人からビリケンさんを見せてもらう機会があり、直感的にこれだと思いました。

ビリちゃんと言葉

本来、ビリケンさんは、足の裏をかくと願いを叶えてくれる神様と云われています。その時に、「ついてる」という前向きな言葉を言う事で、言葉の力が加わります。また、神癒のビリケンさん(通称:ビリちゃん)は、とても可愛いので、見ていると楽しい気持ちになります。

「言葉の力」「心(気持ち)の力」そして、福の神と云われる「ビリケンさんの力」ひとつになることにより、全国からびっくりする様な喜びの声をたくさん頂けるようになりました。

「楽しい」は加速する

2000年から広島県の田舎の町「神辺」で、ひっそりと始まった神癒ビリケン倶楽部ですが、世の中を明るく楽しくしたいという想いは、誰にも負けないくらい熱かったと思います。
その想いが伝わったのか、少しずつ人が人を呼ぶようになり、「なんだか楽しそう、面白いね。」と仲間ができました。

一人で、てんてこ舞いしていたら「私にも何かお手伝いできる事はないですか?」と集まってきたのが今のスタッフや各支店の店長です。

ひとりでも多くの人が、ビリちゃんと一緒に「ついてる」と言う様になれば、世の中がもっともっと明るく楽しくなるはずです。

だからこそ今はビリちゃんを広め、世の中を明るく楽しくするために、各地で神癒のビリケンさんを広める会を行っています。ぜひあなたもビリちゃんに活躍してもらいながら、「楽しい」を加速させて下さいね。